読んで字のごとく私の暇つぶしです

# 暇つぶしのブログ(+α) by nomper

nucleo用の基板を注文してみた。

nucleoでロボットの基板を作る流れになったので、発注もしてみました。

○大まかな流れ
基板をかく

発注する


デバッグしながら待つ

到着次第実装する。

○基板をかく。
今回はMBEでかきました。
流行はKiCad 定番はeagleですが、今回はちょっと急ぎの仕事だったので使い慣れたMBEを使いました。

出力後拡張子を変更して、ZIPにまとめて投げるだけです。
↓桐井さんのブログがわかりやすくまとまっています。
FusionPCB + MBEでの変形基板発注メモ。

ファイル名.PLC → ファイル名.GTO (Silk Top)
ファイル名.STC → ファイル名.GTS (Solder Mask Top)
ファイル名.CMP → ファイル名.GTL (Top Layer)
ファイル名.SOL → ファイル名.GBL (Bottom Layer)
ファイル名.STS → ファイル名.GBS (Solder Mask Bottom)
ファイル名.PLS → ファイル名.GBO (Silk Bottom)
ファイル名.DIM → ファイル名.GML (Board Outline)
ファイル名.DRD → ファイル名.TXT (Drill Drawing)
ファイル名.DRI → 使わないので削除



nucleov22.png

ElecrowもFusionPCBと同じ方法でzipにして問題ありませんでした。

このままElecrowに行って任意のサイズを選択して投げます。


# ブログ内検索

# 最近の記事

# mail&counter




# あまぞんつー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。